FF14 relax 3-chome

FF14のプレイ日記、他雑多。Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

moi moi

f:id:pkpkxxx:20170509112930j:plain

ララフェルはっぴーらいふ中。幻想して身長を平均にしました。頭のでかさが気にならなくなりました。平均って大事。

たたむよ!

 もしもし

f:id:pkpkxxx:20170509113216j:plain

SS見返したらもしもしされるたびにSS撮ってました。

f:id:pkpkxxx:20170509113643j:plain

なんと

f:id:pkpkxxx:20170509114310j:plain

f:id:pkpkxxx:20170509114248j:plain

機工城アレキサンダー:天動編Nクリア

f:id:pkpkxxx:20170509114623j:plain

今更ながらクリアしました。初めて行くコンテンツはいつになっても心臓が口から飛び出そうになります。

f:id:pkpkxxx:20170509115030j:plain

f:id:pkpkxxx:20170509115303j:plain

余裕で床なめます。四層のタイムゲートに入るところは我どこの入ればいいの?あれここはもう人が居るえ、じゃこっち?こっちも人が居るあ、え、ど、どうしようあ、ゲート閉じた^^という脳足りんさ爆発してました。コミカルに見えた話ですが進むたびに壮大なスケールに。彼の元へ行くと落ちて行ったミーデが印象的でした。タイムパラドックスものはややこしい。ミーデとダヤンが過去と現在を意識なくループしてるとしたら、いったいその始まりはどこだったのか?っていう疑問が出てきます。一族の元々の祖は別に居てそこからミーデとダヤンが生まれアレキサンダーの意志が働き冒険者も関わり、二人は遠い過去で解放され一族の祖となった。としたら元々の祖先はどうなったのか。しかしプレイヤーの居る時間軸では永遠に分からない。すべては神のみぞ知るってな感じでしょうか。

灯りの消えた日

f:id:pkpkxxx:20170509123330j:plain

砂の家から石の家へと移り人も増え賑やかさが戻っては居ますが、この時期の砂の家のほうが賑やかに思えるのはなぜなのでしょうねぇ。このクエストはやっぱり泣いてしまう。

保存

保存

保存

保存

保存