FF14 relax 3-chome

FF14のプレイ日記、他雑多。Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

パッチ4.1色々

f:id:pkpkxxx:20171013112309j:plain

堪能中。火曜日のログイン戦争には惨敗しましたが偶然翌日からまとまった休みが取れたので没頭しておりました。

メインストーリー

f:id:pkpkxxx:20171013112753j:plain

正直ちょっと泣いた。アラミゴこの後どうなるんだろうと思いつつなんだかんだラウバーンはウルダハに戻ると思ってました。ナナモ様がちょっと逞しくなっていつぞや見た涙と違って少し大人な泣き顔になられましたね。二人の絆の強さを感じました。リセとフォルドラ、アレンヴァルド関係も良かった。てかアレンヴァルドがとても良かったとてもいい味出してた。彼も交わることでアラミゴの問題の複雑さが複雑なんだけど分かりやすくなった気がします。序盤の冒険者とアレンヴァルドとアルフィノの冒険めちゃ楽しかった。IDの敵はなかなかヘビーでしたが・・・アルフィノと主人公絡むのやっぱりいいねぇ。友人感あるで。

f:id:pkpkxxx:20171013114505j:plain

リセも覚悟を決めて理想に向かって一歩足を踏み出しおぼろげながらもそれぞれの道が見えてきたのではないでしょうか。リセ関係でぐっと来たのはメインストーリー後に話しかけた際、パパリモのことを話してきたことですね。4.0のEDでパパリモとイダ姉のシーンを見てあぁ本当に彼は亡くなったんだと実感がわいて、その後ラストの神龍戦を見返すと胸にこみ上げてくるものがありました。そしてフォルドラの涙。なんともいえない気持ちになりましたね。悪い意味では無くてね。あとユユハセ達が捕虜になったのはびっくり。どうするか意見を求められた冒険者だけど選択肢が命だけはor極刑しかない、でかなり悩みました。

f:id:pkpkxxx:20171013123638j:plain

余りにも多くの命が失われてしまって、正直しんどいと思って命だけはを選んでしまった。ラウバーンに優しいと言われたけどどちらかと言うと甘いんじゃないかなって思いました。

Return to Ivalice

f:id:pkpkxxx:20171013115838j:plain

最高。

オール初見PTに参加させていただきましたが、熱い、とても熱い戦いだった!残り時間3分とかでクリアだった気がする。全員がギミック分からない状態で挑んだのでまぁわちゃわちゃしました。募集主様ご一緒できた皆様本当にありがとうございました。楽しかったー!クリア後装備修理しようとしたら耐久100%で挑んだのにほぼゲージ真っ赤になってました。壊れなくて良かった・・・!で、ストーリーの方です。FF12はプレイしてるけどFFTはしてないんでいまいち分からんなぁと思ってたけどIDのラスボスの台詞が妙に引っかかってクリア後のムービーで一気に引き込まれました。IDクリア後に現れるNPCに話しかけると元ネタ?の詳しい話が聞けるんだけどその文章量が凄い。行方不明になっていた父はなんとか無事に帰ってきたけどアルマの不穏な台詞で締められてもう続きが気になって仕方ない。ということで離席して元ネタのFFTについて色々調べました。わぁーってなりました。これ普通にプレイしてたら頭かかえるどころじゃないぞ。それぞれの立場主張信仰過去社会性がもう複雑に絡みあいそしてあの幕引き、かなり好きです^^ファンが多いのも頷けますなぁ。あぁもうリターントゥイヴァリースの続きめっちゃ気になるんだけどはやく、はやく続きをー・・・英雄の帰還ってタイトルはメインとイヴァリースとWでかかってるのかな?

お得意様取引

f:id:pkpkxxx:20171013124350j:plain

シロちゃんの序盤のことすっかり忘れてたせいで最初の納品物勢い余って6個作り3個捨てるはめになりました。気をつけてね・・・